FC2ブログ

スポンサーサイト

ミカドシルクの生地。 ウェディングドレスに選ばれる絹の布。

MIKADOSILKミカドシルクの生地。写真はフォーマルな印象のダブルフェイスツイルという織りです。厚く、ハリとコシがあります。形がゆるみにくくフォルムを保ち易い生地。こちらをブライダルのトーク帽やカクテルハット、ボンネなどのカバーに使います。仕上がりはフォーマルでかっちりした印象に。ダブルフェイスツイルのミカドシルクの特徴光沢は華やかさがあり、陰影は優雅で影の部分にも光を含んでいるような明るさがあります。...

ミカドシルクとは

ウェディングドレス選びに大切なブライダル生地の基礎知識ミカドシルクとは.写真:ミカドシルク(ダブルフェイスツイル織り)ミカドシルクとは.日本由来のクオリティが高いハードシルクファブリックが“ミカドシルク”と海外で呼ばれています。ダブルフェイスツイル織りが代表的。サテン、羽二重ほど裏表の差が目立たないダブルフェイスツイルは、シルク生地のなかでは比較的扱いやすい。絹織物として〝ルーツ〟が日本であれば生産地は...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。